小顔の条件|リフトアップして綺麗になろう

レディ

フェザーリフトの特徴

フェザーリフトは糸だけでシワやたるみをリフトアップする人気の美容整形です。切開しないのでダウンタイムがなく、自然に肌が若返っていくのが魅力です。フェザーリフトの種類によって、効果のあるシワの種類も違います。

看護師

ビューティフルな顔を保つ

リフトアップをすることで、たるみが引き上げられます。また、リフトアップといっても、施術方法は一つではないので、もちろん費用も変わってくるでしょう。糸やレーザーをつかった方法があるので知っておくといいです。

ほうれい線やたるみを解消

看護師

専用の糸を挿入します

美容整形の中でリフトアップが女性を中心にして人気が高まっています。リフトアップ方法にはいろいろなものがありますが、最近登場したものとしてスプリングスレッドがあります。たるみやほうれい線を解消するには非常に効果的な施術方法です。他の美容整形よりも効果が高いのは、その糸に秘密があります。スプリングスレッドで用いられる糸は伸縮性が高いのです。この糸を挿入すると顔の表情筋の動きに合わせて伸び縮みします。伸縮性が高いので持続性が長く2年から3年程度は効果を維持することができます。また、注入系治療よりも効果が高いです。これは直接頬の脂肪を上方に引き上げるからです。ヒアルロン酸やコラーゲンなどを肌に注入する注入系治療は、肌にハリとツヤを与えてくれますが、肌を引き上げることがしません。こうした点からリフトアップ方法をおすすめします。顔に糸を挿入する方法には2種類あります。1つはストレート方式とよばれるもので、糸を1本1本頬から顎に向かって入れていきます。一方、もう1つはエックス方式とよばれるもので、挿入した糸を頭部にすべて集めます。集めることで1つの方向に引っ張り上げることが可能になります。高い効果を希望するときには、エックス方式の挿入方法を選ぶといいでしょう。ただし、医師としっかりと相談した上で決めることが肝要です。美容整形にはさまざまなものがありますが、スプリングスレッドによるリフトアップも検討候補の1つに入れてみましょう。

医者

たるみを解消して若々しく

たるんだ顔の皮膚を引き上げるリフトアップ治療は、美容外科でも人気の施術であり、切る方法から切らない方法まで、多彩なプランが揃っています。メスを使わない方法では、注入式や、糸を使ったリフトアップ治療が人気です。また、メスを使うリフトアップ治療も種類が豊富にあり、高い効果と持続性が魅力になっています。