小顔の条件|リフトアップして綺麗になろう

女性

たるみを解消して若々しく

医者

豊富に揃う治療方法

加齢によって顔の皮膚を支える筋肉が衰えることで、次第にたるみ出しますが、それをメディカル的なアプローチで改善するのが、リフトアップ治療です。リフトアップ治療は全国の美容外科で取り扱われているので、見た目の若返りを希望する際は、先ずカウンセリングから始めると良いでしょう。現在ではリフトアップ方法も多様化しており、幅広いプランが揃っていることが特色です。たとえばメスを使う方法のほか、糸でたるんだ皮膚を引き上げたり、ヒアルロン酸や脂肪を注射する注入式など、メスを使わないリフトアップ治療も人気になっています。特に注入式はダウンタイムも少なく、気軽に受けられることが魅力です。また、糸を使うリフトアップ治療も、メスで切る必要はありません。ですが、糸でたるみを持ち上げることから、注入式よりも優れたリフトアップ効果があり、持続力に優れることもメリットになっています。一方、メスを使う治療でも極少量だけを切開して、リフトアップ糸を併用する方法もあり、高い評判を得ている施術です。この治療では主に耳の上の部分を切るなど、顔の前面にはメスを使いませんので、顔の表面が腫れないことが利点となっています。そして、たるみの度合いが強い場合や、効果を長持ちさせたい時には、メスを使った本格的なフェイスリフトが、最適な治療方法として人気です。本格的なフェイスリフトも、美容外科によって多彩なプランを用意していますから、どのプランが適切か、カウンセリングでじっくり相談しておきましょう。