小顔の条件|リフトアップして綺麗になろう

女性

ビューティフルな顔を保つ

看護師

顔のたるみをとる治療方法

フェイス部分にできてしまった「たるみ」などを手っ取り早く治すには、リフトアップ手術が最適な方法であると言えます。リフトアップ(フェイスリフト)というものは、顔面部の皮膚を手術によって引っ張り上げるなどの方法をとることで、たるみ肌を目立たなくさせることができます。リフトアップの術後には、自他ともに老いを感じさせない、以前のビューティフルな顔を取り戻せます。リフトアップ手術方法には、いくつかの種類があり、皮膚に溶ける糸を使用して顔のたるみ肌を引っ張るものや、薬剤注射を施すといった簡易的なものもあります。そのほかにも、レーザーなどを顔の皮膚のたるんだ部分に照射する、あるいは顔に切り込みを入れて皮膚を引っ張るといった、本格的な方法をとることもできます。これらの各手術費用は、クリニックによってまちまちに設定されていますので、あくまでも概算となりますが、融解性の糸を使用した手術であれば、糸1本あたりにつき5万円前後程度かかります。注射による簡易的な方法であれば、1回につき約1万円から5万円ほどと幅がありますが、リフトアップ施術の中では、一番安価なものです。顔の皮膚を切開する施術を受ける際に必要となってくる概算費用は、およそ100万円ほどとなっています。これらの手術は自由診療扱いですが、ローン払いが可能なクリニックも少なくありませんので、一括払いにためらい感がある方でもご負担を低く抑えることができます。