小顔の条件|リフトアップして綺麗になろう

女性

フェザーリフトの特徴

カウンセリング

切開しない若返り法

シワやたるみをリフトアップするには美容整形をする必要があります。美容整形というと大げさなイメージがありますが、最近はエステ感覚で利用できる切開しないリフトアップが人気です。糸を皮膚の下に埋め込むフェザーリフトも、人気のあるリフトアップ法です。フェザーリフトは、毛羽立ちがある医療用の糸を顔の中に埋め込むリフトアップ法です。糸の毛羽立ちが組織にひっかかり、組織が持ち上がってたるんだ皮膚がリフトアップする仕組みです。そしてフェザーリフトをすることで、コラーゲンやエラスチンの生成量がアップします。コラーゲンやエラスチンは肌にハリを作る物質です。しかし、加齢でどんどん少なくなります。フェザーリフトをして生成量を増やせば、自然に肌にハリやツヤが出て、5才以上若返ります。フェザーリフトには糸の種類や糸の埋め込み方などによって、いくつかの種類があります。ハッピーリフトは解ける糸を入れるので、体内に異物を残したくない人向けです。スレッドリフトでは解けない糸を使います。スレッドリフトの糸には柔軟性があり、ほうれい線のリフトアップに最適です。どんなフェザーリフトも、切開しないのは共通です。切開するリフトアップ手術の場合はダウンタイムがあります。しかし、フェザーリフトはダウンタイムがなく、手術をしたその日のうちに洗顔もできます。そして手術痕が残るリスクがなく、誰にも気づかれないでこっそりシワやたるみを解消できます。